eyewear Mebius アイウェア メビウス-東京渋谷のメガネ、サングラス店

レンズについて

取り扱いブランド

  • ■ HOYA
    HOYAは、国内初の光学ガラス専門メーカーとして1941年に設立。1962年にメガネ用レンズを発売しました。独自開発の両面複合設計の遠近、中近両用レンズや調光レンズ「サンテック」が好評。リマーク, JAZなど新しいコンセプトのレンズを積極的に発売しています。
  • ■ TOKAI
    TOKAIはメガネレンズ専門メーカー。世界で最も薄い屈折率1.76のレンズはTOKAIのみ発売。医療用レンズ「CCP,CCP400」は高機能サングラスレンズを求める方にも好評。遠近両用レンズ「レゾナス」、歪みを抑えたカーブ付きレンズ「モードサンク」も評判は上々。
  • ■ NIKON ESSILOR
    2001年ニコンとフランスのエシロールの合併によりニコン・エシロールが誕生。エシロール社の遠近両用レンズ「バリラックス」は世界で初めて商品化された境目の無い遠近両用レンズとして有名です。パソコン用レンズ「リラクシー」が好評。
  • ■ SEIKO
    SEIKOは、1975年に国産初のプラスチックレンズを発売しました。また現在では当たり前に発売されている非球面、両面非球面設計の単焦点レンズ、内面非球面設計の累進レンズなどを世界に先駆けて商品化しています。
  • ■ KODAK
    KODAKはアメリカの写真用品メーカー。写真フィルムの分野に生かされていた光学技術を用いた、乱反射を取り除く偏光レンズ」が有名。サングラスを度付きにするためのカーブレンズも豊富なバリエーションを揃えています。
  • ■ b.u.i
    bui ビュイはネッツペックという特殊なコートを施したレンズです。レンズは透明ですが、蜂の巣のような模様のネッツペックコートにより眩しさをある程度おさえることができます。パソコン作業で目が疲れやすい方にお勧めのレンズです。

Page Top ▲